教員紹介

研究室紹介

海洋環境研究室

岡本 強一 准教授
准教授 岡本 強一

出身地:神奈川県三浦市 (三浦海岸の近く)
趣味:テニス、(やってみたい)ゴルフ


 本研究室は環境工学に関する調査研究と技術開発を行っています。研究は主に「環境再生」をめざし、生態システムの再生、整備に関する実証実験、環境シミュレーション、モニタリング調査を通じ、沿岸域・海域における豊かで快適な居住環境の実現のための技術開発と研究を行っています。 特に、生物生息環境の改善・修復・創出をするためには、環境工学技術によって人間活動の影響をなくすのではなく、生態系と共生することが重要であり、人間や生態系をシステム全体として取り扱おうとする「生態システム工学」を念頭に、海の「環境再生」を目標にします、また特に、水質浄化について研究しています.



生態システム工学

  • 海の除染:マイクロバブルと微生物活性による堆積汚泥からの放射性セシウムの除去
  • マイクロバブルと微生物活性による堆積汚泥の浄化
  • 凝集剤による水質浄化

このページのTOPへ戻る